ネクタイ:
Old Finchley (Christ’s College) >

シャツ:
Twill(スリムフィット) >

薄い色味のブルーシャツには、 重厚感のあるボルドーの ネクタイを。シャツの青と ネクタイの紺を合わせた 計算されたコーディネート。

ネクタイ:
5th Battalion Royal Sussex Regiment >

シャツ:
Dobby(スリムフィット) >

明るい差し色のイエローが ポジティブな印象を与える、 ライトトーンのコーディネート。

ネクタイ:
5th Battalion Royal Sussex Regiment >

シャツ:
Dobby(クラシックフィット) >

ドビーのブルーシャツに、 シルバータイを合わせて、 光沢感のあるコーディネート。

ネクタイ:
Old Exeter >

シャツ:
Twill(スリムフィット) >

白シャツを引き立たせる スタンダードなネクタイ。 まずはこの一本を。

ネクタイ:
3rd Battalion Royal West Kent Regiment >

シャツ:
Royal Oxford(スリムフィット) >

明爽やかなブルーのシャツには、 紺のレジメンタル。知性を感じ させ、引き締まった印象に。

ネクタイ:
Victoria College (Jersey) >

シャツ:
Herringbone(スリムフィット) >

ネクタイの白を拾って、 白シャツを合わせる。若々しさを 忘れない、上級者コーディネート。

ネクタイ:
Old Plymouth Manamedians >

シャツ:
Royal Oxford(スリムフィット) >

落ち着きのあるブルーシャツ には、ピンクのネクタイで 遊び心をプラス。

ネクタイ:
Staffordshire Regiment (Hythe) >

シャツ:
Dobby(クラシックフィット) >

深みのあるグリーンタイには、 白ストライプをに合わせた 白シャツを選ぶ。

ネクタイ:
Royal Fusiliers >

シャツ:
Twill(スリムフィット) >

落ち着いた配色のネクタイには あえて光沢感のあるブルー シャツを合わせる。大人の余裕を 感じさせるコーディネート。

ネクタイ:
Old Framlingham >

シャツ:
End-on-end(スリムフィット) >

ブルーシャツには、 ブラウンタイを。トーン違いの ブルーを重ねて、洒落た胸元 を演出。

Page Top