‘The Ivy Look’著者、グレアム・マーシュ企画のシャツ復活!
グレアム・マーシュ氏とのコラボレーション企画がスタートして早4年。
その4年間で人気を誇った4着を、リクエストにお応えして特別に復刻いたしました。
アイビールックを忠実に再現したシャツには
アイビースタイルを愛するマーシュ氏のこだわりがつまっています。
(オンラインショップ限定)
グレアム・マーシュについて
アートディレクター&イラストレーター。 近著に『The Ivy Look』『Hollywood And The Ivy Look』、また挿絵も手掛けた『Max And The Lost Note』など。このページでモデル役として登場している猫も、マーシュ氏の手によるキャラクター「猫のマックス」である。
※「猫のマックス」の刺繍が入った特別仕様のシャツをメンズとレディースでご用意しています。メンズはこちら、レディースはこちら
Shadow Check Button-down
「最近、洒落たコットンボタンダウンのシャドーチェックシャツに巡り合えることはそうそうない。しかし、鎌倉シャツは素晴らしいオリジナルシャツを作ることに成功した。脚本家、監督、俳優、コメディアン、マルチにわたり活躍するウディ・アレンは『ボギー!俺も男だ』でコーデュロイジャケットの下に、シャドーチェックのボタンダウンシャツを着ていた。 東海岸アイビールックの化身とも言えるアレンに、シャドーチェックのコレクションで勝る者はいないだろう。 今回のシャドーチェックはKamakura Vintage Ivyの最高傑作だ。」
-グレアム・マーシュ
Black Watch Tartan Button-down
「1792年、スコットランドで頻発していた畜牛の盗難被害を撲減させるため、第42ロイヤル ・ ハイランド連隊(”ザ・ブラックウォッチ”)が監視兵として結成された。この連隊のまとうタータンチェックはくすんだ緑や青、そして黒だったことから‘‘ブラックウォッチ” という名がついた。ネイビーのホップサックスーツとシャープに合わせてもよし、色あせたLevi’s 501やカーキのチノパンの外に出して着てもよし。」
-グレアム・マーシュ
Navy Oxford Button-down
「私自身が著者である Hollywood and the Ivy Lookの初版の表紙は、濃いネイビーのボタンダウンを着たスティーブ・マックイーンが飾っている。鎌倉シャツのネイビーオックスのボタンダウンは完璧だ。着て初めてcoolの意味を知る事ができるだろう。このいかしたシャツは鎌倉シャツの自信作だ。ブラウンかグレーのヘリンボーン生地のナチュラルショルダージャケットの下に着れば、コーディネートは完璧だ。」
-グレアム・マーシュ
Blue Oxford Pullover
「『ポップオーバー』とも呼ばれる長袖のブルーオックスプルオーバー。正しい着こなしで、カミソリのように研ぎ澄まされたお洒落な印象に。こういうシャツは1960年代を境に見なくなってしまった。ボタンダウンのプルオーバーはあるが、夏用の半袖ばかり。長袖はレアだ。アイビールックには欠かせない1着 ― 売り切れる前にお早めに。」
-グレアム・マーシュ
手ごろな価格で最高品質を約束するネーム。(※赤いネームは大きいサイズのNYフィット)
ソフトロールのボタンダウンカラーはアイビールックに欠かせない。
バックボタン、ロッカーループ、ボックスプリーツはこだわりのディテール。
1960年代を彷彿とさせる生地。
剣ボロにガントレットボタンがない、
クラシックなシングルバレルカフス。
アイビースタイルを忠実に再現した 6つボタン仕様。(※プルオーバー以外)
「復刻版」Vintage Ivy Collectionをお買い求めの方に、
グレアム・マーシュのイラスト入りポストカードをプレゼント!
シャツに合わせた特別デザインを4種ご用意しています。
Page Top