今季のメンズ・レディースの新作ニットジャケットは、
ニットならではのストレスフリーで軽い着心地と、
きちんとした見た目を叶える縫製で、
鎌倉シャツならではのこだわりがつまった一着に仕上がりました。
ぜひ実際に袖を通して体感してください。

A:表面の縫製 / B:裏側の縫製 / C:裏側の縫製のアップ

“TPS縫製”とは、2枚の布を突き合わせて縫製する方法。この方法は、布を重ねて縫製する一般的な方法とは異なり、縫製後の仕上がりがフラットになるのが特徴です。縫い代がない分、着用時のあたりがなく、 一般的な秋冬のジャケットと比べものにならないくらい軽い着心地に仕上がります。

「ウールスムース」というニット地を使用しています。肌触りが良く、ナチュラルなストレッチ性がありながら、仕立て映えする程よい肉厚感。“TPS縫製”にもっとも適した生地を求め、たどり着いた素材です。保温性があり、しわになりにくいのもうれしいポイント。

「日本にしか無い技術を、日本人に伝えたい。」
鎌倉シャツが“TPS縫製”に出会ってから約5年。
既に存在する機械に手を加えることで、可能となる縫製方法。
日本人だからこその工夫で生まれた、日本発の技術。

海外の多くの著名ブランドが採用している理由は、
その見た目の美しさにある。
縫い代を残さない独特の縫製は、
目の肥えた海外のバイヤーたちを唸らせた。
TexTeqではいくつかの商品でその姿を見せたが、
鎌倉シャツでの展開は初めてのこと。

都内に城を構え、
糸から製品までを一貫して行う工場に訪れた。

糸に精通する者のアイデア、縫製に精通する者のこだわり。
それらは時に相反する側面を持つ。
どちらも内部で行うことができるからこそ、
それぞれの長所を最大限に生かした製品が生まれる。

世界でも貴重な「Made in Tokyo」を、
ぜひ体感してください。

ネイビー ¥29,000+税

グレー・ブラック ¥19,000+税