ベストセラー’THE IVY LOOK’の著者、グレアム・マーシュ氏とのコラボレーション企画 第7弾。
鎌倉シャツ創業25周年記念として、以前にもご好評いただいたプルオーバーのシャツを
世界に誇る日本のデニムメーカー「カイハラデニム」のシャンブレー生地で作成しました。

2018年7月に販売開始し完売しておりましたが、好評につき今秋再入荷いたします。

メンズのみ S/M/L/XL

※オンラインショップ・限定店舗で販売。

ソフトロールのボタンダウンカラーは
アイビールックに欠かせない。

バックボタン、ロッカーループ、
ボックスプリーツはこだわりのディテール。

剣ボロにガントレットボタンがない、
クラシックなシングルバレルカフス。

60年代のアメリカンファッションと言えばアイビールック。
ベストセラー‘THE IVY LOOK’の著者であるグレアム・マーシュ氏と鎌倉シャツが出会ったのは、NYに初出店した2012年。
アイビールックを原点とする鎌倉シャツとのコラボレーションがここから始まりました。

グレアム・マーシュ氏について

『The Ivy Look』や『Hollywood And The Ivy Look』、またイラストを手掛けた 『Max And The Lost Note』の著者であるアートディレクター。
このページでモデル役として登場している猫も、マーシュ氏の手による キャラクター「猫のマックス」とその友達である。

グレアム・マーシュのイラスト入りポストカードをプレゼント!
葛飾北斎をオマージュした特別なイラストです

グレアム氏から鎌倉シャツ創業25周年のお祝いの手紙

 私が最初にデザインした鎌倉シャツのVintage Ivy Collectionは、ブルーのシャンブレーのボタンダウンであった。そのシャツは、鎌倉シャツと同じく、年を重ねてより良いものになっている。だからこそ鎌倉シャツの25周年を祝うには、ブルーのシャンブレーシャツが相応しいと思ったのだ。今回はプルオーバースタイルで。猫のマックスが見事に着こなしているシャツのイラストは、偉大なる葛飾北斎に影響を受けて描いたものだ。
 さいごに、貞末良雄、民子夫妻がつくりあげた鎌倉シャツの一部分に携われることを、どれだけ光栄に思っているか伝えたい。これからも素晴らしい高品質のシャツを生産し、競争の激しさが増す紳士服の世界で成功し続けてほしい。 
グレアム・マーシュ

広島県福山市を拠点に世界で活躍する生地メーカー カイハラデニム。
綿花や藍(インディゴ)の徹底した品質管理から成るMade in Japanの生地は
世界のブランドから発注が後を絶ちません。

シャンブレー生地とは、経糸にロープ染色という方法で染められた糸、緯糸に白糸を平織りした生地のこと。
丈夫で通気性がよく、軽い着心地で、使い込むうちに自然なエイジングを楽しめます。

カイハラデニムについて詳しくはこちら>

25周年を記念し、2月1日より年間を通して、毎月、25周年の限定商品が店頭に続々登場いたします!