鎌倉シャツのこだわり

慣れ親しんだ“鎌倉”という地に第一号店を構え、20年という歳月が経ちました。
洋服の歴史が浅い日本で、欧米で生まれ育った“シャツ”をもって
『日本人をお洒落にしたい』という想いから始まった鎌倉シャツ。
これまで多くのお客様に愛されつづけ、2012年10月、世界のファッションの
中心となる地“NY”に出店することとなりました。鎌倉の一角にできた
小さな店から発信されたメッセージ。今や日本だけでなく、世界に向けて
多くのお客様へ広げたい想いであります。
世界各地よりシーズントレンドに合わせて素材・生地を厳選しております。
滑らかで心地よい肌触りを実現する80番手双糸を基準とし、 世界でも稀有な繊細で光沢の美しいハイカウント“200番手”や“300番手”生地までも取り扱っています。
着た瞬間に虜にする着心地の良いシャツは最高の素材によって 体感できるものなのです。
熟練の職人が集まる国内工場で一針一針大切に縫い上げています。
全てのシャツは一着ずつ人手が加わるため、微妙な 縫い加減で遊び(縫いゆとり)を作り出し、着心地の良い シャツを生み出します。生地と生地の縫い合わせは、 シャツの内側までも美しく、着用ストレスを感じさせない “巻伏せ本縫い”を採用しています。
シャツの釦は天然の高瀬貝や白蝶貝を使用しています。
天然貝釦は一つひとつ異なる輝きを放ち、単一表情の プラスチックの釦にはない存在感を醸し出します。
高級シャツと言われる証の一つに “釦は貝釦であること”が挙げられます。
貝釦は無駄を削ぎ落としたシャツの中で、唯一光る 美しいアクセサリーのようなものなのです。
人の体型とシャツとの相性を考え、様々な研究を重ねてきました。
着用ストレスの少ないシャツは細部にわたり計算された パターンと最高の生地・縫製とのハーモニーによって 作り出されます。創業時より進化を続ける クラシックフィットと現代トレンドにマッチするスリムフィットは鎌倉シャツを代表する2型であります。
ワイドカラー・セミワイドカラー・ボタンダウンなど、 定番となる襟型だけでなく、その時代の トレンドに合わせた襟型を追加しています。
シャツサイズの見極めで最も重要となるネックサイズは、1cm刻みでサイズ展開し、様々な体型と 現代トレンドに合うメンズドレスシャツを 豊富にご用意しております。
鎌倉シャツの多くのこだわりは積み重ねたメンズシャツのテーラー技術から
広がりました。長い西洋服飾の歴史を覆さず、
現代の風(トレンド)を吹き込ませた
鎌倉シャツらしいファッションを発信しています。
メンズシャツだけでなく、レディースシャツ&ブラウス・ネクタイ・
革小物やアクセサリーに至るまで、取り扱いアイテムの幅を広げ、
厳選した上質なものを日々お届けしています。
メンズに比べ、急速に変化するレディーストレンド。 様々な女性のライフスタイルに合わせ、 シャツ&ブラウスというカテゴリだけでなく、 幅広いスタイリングを提案しています。
豊富なサイズ展開と様々なシャツシルエットはシャツ屋ならでは。 特別な日だけでなく、デイリーにも取り入れたいアイテム。 ご自身の体型に合った一着がきっと見つかります。
主に欧州と国内のトップファクトリーのシルク生地を 使用した様々なコレクションを展開しています。
すべてのネクタイは熟練の職人が手縫いで 丁寧に仕上げています。
手縫いでつくるネクタイは縫い合わせ加減を調整し、 最高のネクタイの締め心地を実現させます。
剣裏にある“たるみ糸”は手縫いネクタイの証であります。
※ Specialty store retailer of Private label Apparel
中間業者を挟まず“工場→店→お客様”の流れで商品を提供しています。
長年のアパレル業界のシステムとは一線を画し、 業界では異端となる流れを作り出しました。
そのものの価値とは?商品の価値を見極めて定め、 多くのお客様に最高のクオリティのシャツを 適正な価格でお届けすることが使命であると考えます。
『上質なシャツを低価格で提供したい』そんな想いを持ち、 シャツを作り続け、沢山のお客様に愛されてきました。
鎌倉の小さなコンビニの2階に構えた一号店は やがて多くのお客様で溢れ、20年という歴史の中で 神奈川・東京・大阪・博多・NYの地で支持されています。
“鎌倉シャツ”という愛称は、 ご利用いただくお客様からいただきました。