鎌倉シャツでは、大きく分けて2つのフィットをご用意。クラシックフィットはトラディショナルな雰囲気に合ったゆとりのあるシェイプ。スリムフィットは余計なたぶつきを取り除き、身体のシルエットを強調しています。
シングルカフスは袖口にボタンのついているタイプのものです。
一方ダブルカフスはカフリンクスなどを利用して袖口をとめるタイプのものです。 ※MTM及び一部のシャツはコンバーチブルカフス仕様。コンバーチブルカフスは袖口にボタンがついていますが、 カフリンクスを通してダブルカフスとしてもお召しいただけるタイプのものです。
スプレッド、セミスプレッド、カッタウェイ、ボタンダウンを中心にシャツを作製しています。カジュアルだと思われがちなボタンダウンもビジネスシーンではOK!(冠婚葬祭はNG)
『上質なものは、あくまでもシンプルであるべきだ 』
世界の基準とルールをお伝えすることが鎌倉シャツの使命であると考え、ボタンダウンを除くドレスシャツには胸ポケットをつけていません。
1.首回りを測ります

のど仏の下を一周して測ります。 首回りの寸法にプラス2cmを足した数値を入力します。

ネックサイズ cm
2.裄丈を測ります

首の中心(A点)→肩を通り(B点)→手首の突起部分(C点)の長さを測り、その数値を入力します。

裄丈 cm
3.胸囲を測ります

メジャーを水平に保ちながら、両脇下の胸の一番広い場所を一周して測ります。

胸囲 cm