ボタンについて
天然の貝を使用しているため、キラキラと輝き、シャツをエレガントに彩ります。天然の貝ボタンは、ひとつひとつの形が異なり、それぞれ輝きも異なります。自然が生み出す美しい風合いをお楽しみください。

襟とカフスの芯について
襟とカフスの中に入れる芯は大きく分けて2つあり、ひとつは接着剤で固める「接着芯」、もうひとつは綿の芯を中に入れる「フラシ芯」です。私たちは、首に優しくフィットする「フラシ芯」を使用しています。生地の中の芯地を接着せずに縫い上げるので、高い縫製技術が必要な仕様です。

生地について
高級シャツの条件として、天然素材であることが挙げられます。鎌倉シャツでは、天然素材で番手の高い生地(80番手双糸以上)を使用しています。オックスフォードなどは独特な風合いを活かすために太番手の生地を使用しています。柔らかく、しなやかな生地は肌触りが良く、吸水性にも富んでいます。

縫い目について
針目は3cmに18針以上で高級とされていますが、私たちは21針で縫い上げています。また、裏から見ても縫い目が美しい「巻き伏せ本縫い」という手間のかかる仕様です。日本の縫製技術の素晴らしさと美しさをお楽しみください。

※巻き伏せ本縫いとは
ロックミシンを使用せずに、巻き伏せ縫いすることでシャツの裏側に縫い代が出ない縫い方。見た目の美しさと耐久性に優れた手法です。