世界に誇る日本の高級ソックスブランド、HALISON(ハリソン)。
昨年皆様にご好評いただきました、ウールメンズビジネスソックスに新色が追加されました。
Made in Japanの技術の追求が可能にした、
鎌倉シャツを愛用いただいているビジネスマンにふさわしいハイクオリティーの逸品。
こだわりつくした履き心地は一度履いたら手放せないほど。
価格、品質ともに自信を持ってお届けする究極の靴下です。

Detail
■ロングホーズについて
ウールハイゲージ・ウールストレッチ共にロングホーズを採用しています。日本ではショート丈が主流ですが、欧米ではスーツに合わせる靴下といえば、ロングホーズが定番です(ホーズ=長靴下)。
寒いからロングホーズを履く・・・と、考える方もいるかと思いますが、足を組んだ際に、脛(すね)が見えないようにするのが身だしなみのエチケット。人前でずり落ちた靴下を直す仕草はNGです。ロングホーズだとその心配もなく、立ち振る舞いが優雅になります。また、直接パンツの生地と肌が触れないので、まとわりつかず、美しいシルエットで着こなすことができます。
Detail
■仕様のこだわり
靴下に一番大事なのは履いた時のフィット感。
このロングホーズは、平たく置いた際にふくらはぎが太くなっているのが特徴です。靴下を履く際に一番太い箇所は、ふくらはぎ。そのふくらはぎを締め付けすぎないよう、段階的に着圧を調整しているので、靴下がずり落ちるリスクも軽減されます。
また、一番破れやすい踵(かかと)とつま先にナイロン糸で補強を入れているので、強度が増し、長くお召しいただけます。商品によって差が出ないよう、品質管理も徹底。
心地よい絶妙なフィット感は、やみつきになること間違いなしです。
Detail
■サイズ展開
マーケットの大半は、25~26cmの靴下を展開しています。靴のサイズは0.5cm刻みなのに、靴下はワンサイズがほとんど。合わない靴下を無理やり履いている方も多いのではないでしょうか。サイズが合わない靴下は、余分な摩耗が起き、破れやすくなり、足にも負担がかかります。長持ちさせるには、靴下と靴の両方のサイズが、自分にぴったりあったものを選んでいただくことが大切です。
ロングホーズでは、足の小さい方から大きい方まで、ぴったりのサイズを履いていただけるよう、ハイゲージは3サイズ、ストレッチは2サイズでご用意しました。
今まで「靴下は消耗品だから・・・」と諦めて買っていた方にこそ、ぜひ一度試していただきたい靴下です。
ソフトで肌触りの良い、ニュージーランド産ファインメリノウールの48番手双糸(※)で編み上げました。
ハイゲージは繊細なため、擦り切れやすい素材ですが、一番負荷のかかる踵(かかと)と
つま先にナイロン補強を施すことで強度を増すことができました。
ソックスの中でもよりドレッシーなので、スーツにドレスシャツ、
足元はストレートチップなどのドレスシューズを合わせて履くのがおすすめです。
※双糸=2本の糸を撚り合わせた糸。対して一本の糸を単糸と呼びます。双糸は単糸より強度があります。

S/M/L 4色 各1,300+税
素材はハイゲージ同様、ニュージーランド産ファインメリノウール48番手双糸を使用。
裏糸にストレッチの強いポリウレタンを使用することで、より足にフィットする快適な履き心地を実現しました。
ストレッチが効いているので、やみつきになるフィット感です。
こちらはハイゲージよりややドレスダウンして、ジャケット×トラウザーズにオックスフォードシャツ、
足元はローファーなどのスリッポンを合わせたスタイルがおすすめです。

S/M/L 4色 各1,300+税
長く使っていただくためには
Detail
Detail
上質なウール素材を使用しています。お洗濯を上手にしていただくことが、品質を長持ちさせるポイントです。