伊アルビニグループの紡績会社
“icotoni di Albini(アルビニアイコットーニ社)”の
糸を使用し、和歌山の有力ニッターで編立て、
国内の縫製工場でドレスシャツに仕上げました。
秋の始まりにおすすめな、快適な着心地のシャツです。
糸の原料となる綿は米スーピマコットンの最高峰「コーコラン」を使用。
カリフォルニア州の雄大な地(コーコラン)にて
厳選生産される超長綿はスーピマ原料の中で
最も毛足の長い、スペシャルコットン。
通年素材として最適な肉感を達成するために番手は80番手単糸、
編みのゲージ数は32ゲージにしています。
今までのニット生地とは異なる「スムース組織」という
二つのゴム編みを裏合わせにした編地を使用しました。
光沢感、ハリ感、肌触り、伸縮性に優れ、
型くずれしにくいニット生地です。
伸縮性のある生地を使用しているので身体にフィットし、動きやすい。柔らかな着心地で、一度着たらやみつきに。
着用後はネットを使用し、普段の洗濯と一緒に。柔らかい素材なので、ご自宅でのお洗濯がおすすめ。
お洗濯後はハンガー干しでOK。
気になる箇所のみアイロンを。
出張時にも活躍する優れものです。