ドレッシーでありながら軽快に―
涼やかでありながら重厚に―
そんな矛盾を併せ持つニットタイ。
夏のタイドアップに革命を。
ドイツのデュッセルドルフに工房を構える老舗ファクトリー。
100年以上の歴史を誇るこのファクトリーは、誰もが知る
ラグジュアリーブランドの製品も手がけた実績を持つ。
創業当時から品質にこだわり、最上質のものだけ
作製することが彼らのポリシーである。
ネクタイの他にもチーフやスカーフなども手がけ、
ネクタイ同様、最高のクオリティで世界中を魅了している。
発色の良い美しい光沢は、シルク100%により成される。
“cri de la soie”とはフランス語で、“シルクの鳴き声”。
凝縮された上質なシルクは、握るとギシギシと音が鳴る。
通常のニットタイのように柔らかいだけの質感ではなく、
しっかりとした“ハリ”と“コシ”を持っていることで
美しい結び目、美しいディンプルを容易に作ることが出来る。
古くからの歴史と技術 で作り上げた世界中から愛されるニットタイ。
長く愛用して頂きたい想いを、彼らは製品にこめている。
非常に頑丈な編み方をしているため、丈夫でしっかりとした作りに。
鎌倉シャツではカラーバリエーション豊富に、¥5,000+税という
世界的に見ても破格のプライスでお届けいたします。
鎌倉シャツでこのニットタイを扱うようになって、早4年が経過しました。気が付けば私個人の手持ちは20本を超えていました(笑) 夏だけのアイテムと思われがちですが、厚みのあるシルク素材ですので秋冬の装いでも違和感なくお使いいただけます。シャツの素材も選びません。オックスフォードのボタンダウンにブラックのニットタイを合わせれば、定番のIVYスタイルに。ロイヤルブルーのスプレッドカラーに、エクリュのニットタイを合わせれば、今が旬のスタイルに。「ニットタイは締めにくい、カジュアルだ。」その概念を覆す、究極のニットタイ。是非お試しください。