誰もが持っている無地のネイビースーツも、
セミスプレッドのシャツを合わせれば雰囲気は憧れの英国紳士。
ちょっと勇気がいる柄物のシャツも、
意外と持っているネクタイと合わせられる。

「無難」なだけではもったいない。
こだわりのVゾーンで
ジェントルマンの素質を魅せていこう。

  • コーディネートの基礎は正しい色合わせ。
    シャツに使われている色を「拾って」*ネクタイを選ぶのが鉄板。
      ただ、ワンランク上のお洒落を目指すには、自分で考えた配色をプラスするのが大事。
     ブラウンのシャツには、同じ深みのある緑のネクタイを合わせる。
    シャツのストライプ幅と、ネクタイのレジメンの幅を揃えるのは逆にNG。ご注意を。
    *コーディネートに使われている色を、他のアイテムとリンクさせること

  • 真っ白なシャツは、どこか少し物足りない。
    そういうときは、思い切った大柄のチェックタイを合わせると良い。
    カントリー調なブリティッシュカラーを意識して、スモーキーな色味を。
    シャツ生地は英国老舗メーカーの特別なアーカイブを使用。

  • 小紋柄のネクタイをあわせる時もストライプの原理と同じく、
    柄の大きさは「揃えない」のがVゾーンの基本。
    細かい幅のストライプシャツには、大柄の幾何学模様を。
    太いピッチのシャツには、細かい小紋を。
    このコーディネートでは、シャツのグレーを小紋の柄が拾っています。

  • 濃色の白抜きストライプは、コーディネートが難しい…
    と決めきっていてはもったいない!
    無地はもちろん、同系色のピンドットも相性抜群。
    限りなくシャツの色に近いネクタイを選ぶと、Vゾーンもまとまった印象に。

  • シンプルなコーディネートがお好きであれば、
    無地のブルーのシャツにダブル・トリプルレジメンのネクタイがおすすめ。
    シングルストライプでは伝えきれない、
    お洒落へのこだわりをアピールすることができる優れもの。
    シャツ生地は英国老舗メーカーの特別なアーカイブを使用。

  • ブルーの濃色ストライプ同様、
    グレーストライプも同系色のネクタイを合わせて洗練された印象に。
    ドレッシーなコーディネートを意識して、サテンタイを選択。
    英国紳士を彷彿とさせるコーディネートの完成だ。

※コーディネート使用ネクタイ/上から:BRIA305ABR、FB00872AA9NBIA304AJK、GBIA101AAD、NBIA062AAR、GBS0122ES9