世界90ヶ国で生産されるコットンの中で、高級綿と呼ばれるのは僅か8%足らず。
その中で、幻と称される希少性の高いプレミアムコットンが有る。
綿総生産量の何と0.003%、業界にもその存在を深く知られていない。
その名は「SUVIN GOLD(スビン・ゴールド)」。
私たちが長年探し求めた、幻のコットンが放つ輝きと肌触りを体感ください。
SUVIN GOLD×150番手
南インドの指定農園で丁寧に育成し手摘みした超長綿(※)。手摘みにより、機械で綿花が傷つくことなく、柔らかい状態で紡績工場に届きます。
綿の種類は「SUVIN」。土壌の一番良い養分を吸収し育った綿花の1番・2番摘みにのみ与えられる「GOLD」の称号。

柔らかくしなやかで上品な光沢、そして美しい発色。そのコットンを150番手の細い糸に紡いで使用しました。150番手ならではの贅沢な着心地を楽しめます。

※超長綿‥綿花からとれる繊維が3.5cm以上の毛足の長い綿。綿は毛足が長いほど高級といわれる。
糸から日本で
その幻のコットンから糸を紡いだのは、岡山のユニチカテキスタイル・常磐工場。紡績の高度な技術と設備をもつユニチカが鎌倉シャツと手を組み、シャツ生地にふさわしい上質な「SUVIN GOLD」の糸を開発しました。

そして糸から織り・染色、縫製まで、すべて日本の工場が携わり、「SUVIN GOLD」のシャツが完成しました。
日本の技術が集結した、鎌倉シャツでしか味わえない逸品です。