今回は、今まであまりご紹介する機会がなかった「TexTeqフォーマルウェア」のオーダーについて。「ブラックスーツ」「ディレクタースーツ」「タキシード」の3着をご紹介します。
この3着が揃っていれば、一般的な冠婚葬祭や各種イベントに問題なく対応できます。

※ブラックスーツ、タキシードはオンラインショップでの取り扱いはありません。取扱い店舗はこちら

ブラックスーツ(略礼装)/¥130,000+税(オーダー)
冠婚葬祭で昼夜を問わず、お使いいただけるブラックスーツ。こちらのジャケットにパールベストとコールパンツを組み合わせることで、昼の準礼装であるディレクターズスーツにもなり、主賓として招待された結婚式などでも着用できます。
仕事上、ある程度の立場になると様々なイベント事が予想されますので、持っていると便利な1着です。

フォーマルな場にも適したオーダー生地を豊富に取り揃えておりますが、今回私がオススメするのはDORMEUIL社のAmadeus365です。落ち着いた艶と生地自体が持つハリ・コシにより非常に仕立て映えのするオールシーズン対応の服地です。

パールベスト(¥30,000+税/オーダー)

コールパンツ(¥40,000+税/オーダー)

タキシード(準礼装)/¥160,000+税(オーダー)

夜の準礼装であるタキシードもTexTeq広尾店にてオーダーを承っております。
デザインは、従来のピークドラペルに加え、ショールカラーを2018年9月上旬より店舗にて販売開始します。 夕方からの正礼装は本来テールコート(燕尾服)ですが、現在ではタキシードがその役割を担うことも多く、式やパーティーなどで幅広くお使いいただけるのでおすすめです。

・昼間/モーニングコート
・夜/燕尾服

最も格の高い礼装。正礼装は主役である新郎や両家の父親などが着用します。

例/新郎、両家の父親、 夕方から夜にかかる各種式典やパーティ

・昼間/ディレクターズスーツ
・夜/タキシード
※正礼装として使用する場合もある 

正礼装に準ずる改まった礼装。結婚式・披露宴に招待された場合に着用します。

例/主賓として招待された結婚式、各種式典やパーティ

昼夜問わず/ブラックスーツ


格式ばらない結婚式や披露宴、二次会に招待された場合に着用します。

例/友人や同僚の結婚式の一般招待客、「平服で」と断りがあった場合

※オーダーには約一か月半頂いております。
※フォーマルスーツは特に余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。