秋冬の紳士服トレンドの中に、「モノトーン」があります。
白・黒・グレーで構成されるファッションで、
特にビジネスにおいて白・グレーはベーシックな色。

貴方のワードローブにもあるグレーのジャケットやスーツを合わせて、
すぐにマネできる”正統なモノトーン”のコーディネートをご紹介いたします。

光沢のある織り生地シャツと合わせるネクタイは、
同じくらいの光沢のものにしましょう。
ジャケットはシルク混紡のものや、
ウールで毛足の長すぎないもので合わせるとまとまります。

黒のストライプ柄のシャツには、思い切って
同じく黒のネクタイを合わせてみましょう。
ネクタイも少し軽さのあるニットタイなら重々しくなりません。

淡いグレーに白の細いストライプのシャツで、
グレーのグラデーションを愉しみましょう。
ネクタイは、ジャケットとシャツの間の色にすれば、全てのアイテムが引き立ちます。

ニットシャツの白には、ジャケットとネクタイにもニット素材を!
出張やカジュアルフライデーに最適です。
トラウザーは控え目な柄物をチョイスして全身無地を回避しましょう。