夏の定番といえばリネンが思い浮かびますが、シワになると敬遠されている方も多いと思います。 しかし衣服としてのリネンの歴史は古く、とても優れた素材です。

通気性がよく、汗をよく吸い、さらっとした触感、丈夫かつ着込む度、洗う度に柔らかくなります。 TPOをわきまえたうえで、シワも味として楽しんだ方が着る楽しみを味わえます。

今回は、設立1874年世界屈指のリネンメーカー SOLBIATI(イタリア)の生地を使用したTexTeqのジャケットでコーディネートを組んでみました。 素材感・サイズ感で、リネンの持つリラックスした雰囲気を楽しんでみてください。

※TexTeqジャケットはオンラインショップでの取り扱いはありません。取扱い店舗はこちら

今回着まわしたジャケット
JK519124 / ¥68,000+税

コーディネートしたパンツは、コットン・リネン素材に洗いをかけカジュアルな雰囲気で仕上げています。
リネンジャケットは着込んで体に馴染むように少しクタっとしてくると、さらに全体の雰囲気も良くなるアイテムです。シャツとチーフもリネンでまとめて素材感を合わせています。
このコーディネートは濃色のアイテムをメインで使いながらも、素材や仕上げの加工で見た目の軽さを出しました。タイドアップする必要がある時は、Vゾーンを淡い色でまとめ、素材もあわせてれば上手くまとまります。

ネクタイ(EC05202AS7/¥5,000+税)

チーフ(MC0023_31/¥2,900+税)

このコーディネートはジャケットとシャツを濃色でまとめ、パンツの白で軽さを出してます。 色数を絞り、白の面積が全体の多くを占めるので、洗練された爽やかな印象になります。チーフは、靴の色やバッグなどと合わせるのもオススメです。
そしてこのコーディネートの時にぴったりなのが、麻のハンカチです。 水をよく吸い、乾きが早く、洗うほどに柔らかくなる優れものです。一度使うと手放せません。

チーフ(WS0030_39/¥1,900+税)