マスク

皆さまこんにちは。
このブログは、鎌倉シャツの物作りの精神、海外の情報、業界の裏側、そして歴史や風情ある鎌倉の街並みや、世界に誇る美しさを持つ国道134沿いなどについて語っていきたいと思います。

マスク

ディレクター 貞末 哲兵(さだすえ・てっぺい)
メーカーズシャツ鎌倉 常務。1977年生まれ。某セレクトショップの販売員を経て、イタリア・ボローニャに留学。イタリア・ミラノのデザイン事務所に勤務後、現職。年の1/4をイタリアやヨーロッパなどで過ごしながら、国内外でバイイング業務や、MDなどの仕事も兼任する。


円覚寺に咲く紫陽花 × 鎌倉シャツ

MONTHLY KAMAKURA 06


顧客の皆様、いつも鎌倉シャツをご愛用くださりありがとうございます。

今回は一年越しで実現した鎌倉発の特別プロジェクトである「 円覚寺に咲く紫陽花 × 鎌倉シャツ 」についてお話しさせていただきたいと思います。

ご存知の通り、「鎌倉の紫陽花」は全国的にもとても有名です。

鎌倉の紫陽花は、毎年六月初旬から約一ヶ月間、
美しい花々をいたるとこに咲かせ、大いに市民や数多くの観光客を楽しませてくれます。

 

こちらが円覚寺に咲く美しい紫陽花


 

鎌倉の有名な寺院はもちろん、野に咲く紫陽花もまた美しい


紫陽花の花は晴天の日には太陽に反射し、新緑の葉とのコントラストが美しく、鮮やかな色彩を放ちます。


 

鎌倉五山の一角である浄智寺に咲く紫陽花


また、雨の日の紫陽花もとても情緒があり、水に濡れた表情がまた美しいのです。


 

雨上がり時の紫陽花



さて、前置きが長くなりましたが今回のタイトルである「 円覚寺に咲く紫陽花 × 鎌倉シャツ 」ですが、去年、鎌倉シャツでは世界に誇る禅寺である鎌倉の円覚寺にご協力いただき、咲き終わった紫陽花の花を頂戴することができました。

今回のプロジェクトは、廃棄される予定だった紫陽花の花から色素を抽出し、糸を染め、生地を織り、シャツを縫い上げるものです。

今時代のキーワードとされるLOCAL×NATURE×ECOLOGY、そしてSDGsの取り組みにも繋がる企画となりました。

昨年から一年がかりの一大プロジェクトでしたが、たくさんの方のご協力により、今回製品化することに成功したのです!


 


 


本来廃棄されてしまう紫陽花の花にもう一度命を吹き込み、美しい色彩を持つシャツ作りが完成しました

天然の色素は目を刺激しない優しさと柔らかさを持ちます。

鎌倉らしい、また鎌倉シャツらしい情緒ある商品に仕上がったと思います。
機能性を持った服も良いと思いますが、豊かなライフスタイルに必要なのは、やはり「情緒」や「味」ではないでしょうか。


 



鎌倉シャツが、鎌倉の紫陽花の美しさをさらに多くの方に知っていただけるきっかけになることを願っています。

そして、顧客の皆様がこのシャツをお召しになり、鎌倉観光を楽しんでいただけたらそれに勝る喜びはありません。

今後もここ鎌倉から鎌倉シャツにしか出来ないローカルな活動を続けていきますので、どうぞご期待ください!

また、来月お会いすることを心より楽しみにしています。

 


貞末 哲兵
 

メーカーズシャツ鎌倉 
クリエイティブディレクター 貞末 哲兵

1977年生まれ。某セレクトショップ販売員を経て、ミラノのデザイン事務所に 勤務後、現職。
年1/4をヨーロッパで過ごしていたが、
2020年、真の鎌倉シャツを作るため
東京から距離を置き、鎌倉に移住。 
趣味:鎌倉・ドライブ・食






 

 

MEN
WOMEN
  • 鎌倉シャツについて
    ご購入の前に
    私たちのことを知ってください。
  • 安心してご購入いただくために
    商品到着から8日以内の
    交換・返品を受付ます。
  • ギフトラッピングについて
    ギフトラッピングも
    承っております。