カラーステイとは、カラー芯(襟芯)・カラーキーパー・カラーボーンとも呼ばれ、
シャツの襟を美しく保つために、襟の裏に挿す芯のことです。
襟の裏に隠れて、表からは見えないアイテムですが大切な役割を持っています。

1.襟がカールするのを防ぐ
シャツは何度も洗いを掛けることで、襟の先端が反り返るなど、型崩れがおきることがあります。 その対策として襟にカラーステイを入れることで、襟の形を整えることが出来ます。
※鎌倉シャツでは、レギュラーカラー、セミスプレッド、スプレッド、カッタウェイのシャツにカラーステイが入っています。
カラーステイを入れていない状態
カラーステイが無いため襟の先端が反り返り、襟の先が浮いてしまっている状態。
襟が浮いていると腕の動きによってヂャケットが襟の下に入り込んでしまうこともあります。
2.好みの形に襟をととのえる
カラーステイの種類によって好みの形に襟を整えることができます。
通常のカラーステイなら“ぴんっと伸びた襟”を、曲がるカラーステイ(フォルテルミラー)なら“自由な形の襟”を楽しむことができます。
曲がるカラーステイの詳細はコチラ>
ノーマルカラーステイ
襟裏ポケットがあるタイプのシャツに最初から入っているカラーステイ。 折れたり紛失した場合には10セットで購入もできます。
購入はコチラ>
曲がるカラーステイ(フォルテルミラー)
好みによって自由な形をキープできるカラーステイ。襟の種類ごとに4種類のサイズ展開。
購入はコチラ>
鎌倉シャツでは、レギュラーカラー、セミスプレッド、スプレッド、カッタウェイの襟裏に作られたポケットにカラーステイが購入時から入っています。 好みによって「曲がるカラーステイ」に入れ替えることもできます。
曲がるカラーステイの詳細はコチラ>

※洗濯やアイロン掛け、クリーニングに出す際は襟から抜いて保管しましょう。カラーステイが折れてしまったり、襟が必要以上にプレスされてしまうことがあります。

自由な形に曲げることの出来るカラーステイを使用することで、 襟の形に微妙なニュアンスを持たせることが出来ます。
特にノータイコーディネートの際には、襟へのこだわりが一味違ったVゾーンを演出します。

好みの襟型やシーンによってカラーステイを使い分けることができます。
ネクタイあり
ノーマルカラーステイ
曲がるカラーステイ
ネクタイなし
ノーマルカラーステイ
曲がるカラーステイ
襟の形にはこだわりたい
(マーケティングスタッフ)
私はノータイコーディネートの際には特に重宝しています。 襟の形にはこだわりたいと思っているので、 ストレートなカラーステイでは作れ無い微妙な形を作れるのは有難いです。 “わかる人にはわかるこだわり”って言うのも良いですよね。
鏡を見る回数が増えてしまった
(オンラインショップスタッフ)
どんな形でも襟がしっかりと決まるので気に入っています。 ただ、振り返ったときに襟に負荷がかかり、カラーステイが曲がったままに なることがあります。そのため、いつもより鏡を見る回数が増えますね(笑)。
襟に表情を持たせることができる
(メンズ企画スタッフ)
カラーステイの中でも非常に使いやすいアイテムだと思います。 シャツ一枚になる時の主役は襟ですから、 襟に様々な表情を持たせながら形をキープできる点は、大変気に入っています。

それぞれ特徴を持ったカラーステイは襟の好みに合わせて選ぶことが出来ます。

曲がるカラーステイ(フォルテルミラー) 3セット(6本入)
¥500+税
襟型によって50mm、57mm、63mm、70mmからお選びいただけます
サイズ 対応カラー
50mm クラシックフィット ラウンドカラー、クラシックフィット カッタウェイ、スリムフィット カッタウェイ
57mm クラシックフィット スプレッド
63mm クラシックフィット セミスプレッド、スリムフィット スプレッド、スリムフィット セミスプレッド
70mm クラシックフィット レギュラーカラー、フォーマルシャツ レギュラーカラー
○襟の形を作ることができる
✕身体の動きによっては襟が大きく曲がってしまう
50mmの購入はコチラ>
57mmの購入はコチラ>
63mmの購入はコチラ>
70mmの購入はコチラ>
ノーマルカラーステイ 10セット(20本)
¥250+税
襟型の形状に合わせ、カットしてご利用ください。
○多少負荷がかかっても形をキープできる
✕一定の形しか作ることができない
購入はコチラ>