大人のための究極のネクタイ
「イングリッシュアーカイブ」とは

2018年6月、イタリアのコモ。
世界のシルク産業をリードするこの地には、毎年複数回訪れている。
コモでも随一の規模とクリエイティビティを兼ね備える、とあるファクトリーに私は向かった。

『あのイギリスブランドのネクタイアーカイブが、このファクトリーに眠っているらしい。』

その情報を便りに私は、ファクトリーの担当者に直接聞いてみた。
どうやら2000年代初頭に事業を引き継いだとのこと。
そして全てのアーカイブも全て受け継ぎ、そこからインスパイアされながら、
新しいコレクションを毎年提案しているらしい。

そのコレクションは、日本でも多くの百貨店やセレクトショップで展開されていて、セールスは好調との話。
そのブランドは、元々持っているブリティッシュなテイストに、イタリアのモダンさをミックスさせ、
世界中のウェルドレッサーを魅了しているのである。

特別にアーカイブルームに案内してもらったが、圧倒された。
数々の貴重な資料が、綺麗に保管されている。

未だにその光景と興奮は忘れることはできない。

通常、このブランドは製品売りしかしていなかったが、
交渉の末、鎌倉シャツのために生地で買わせて頂くことに成功した。
彼らも鎌倉シャツの可能性に大きく期待しているのだ。

奇を衒(てら)わない、それでいて古臭さは無く、上手く言葉が出てこないが、余裕、品の良さを感じる。
一言で言うと、『大人のための究極のネクタイ』というところか。
鎌倉シャツのお客様がきっと喜んでくれるはずと確信した。

イギリスのアーカイブを元に生地の生産はイタリア、サブネームに『English Archives』が付く。
縫製は日本が誇る日本一の手縫い工場で一本一本、魂を込めて作られている。
上代は¥5,900+税の鎌倉シャツプライスでお届けする。

ネクタイをしない時代になってきたというが、必ず付けなければならないシーン、職種もあるはず。
ネクタイは、ビジネスマンが個性、知性を表現する時に重要なアイテムの一つ。
ビジネススタイルは変化してきているが、正統派の着こなしは永久に不滅であると思う。
ぜひお試しいただきたい。

Buyer Ryosuke Koba

MEN
WOMEN
  • 鎌倉シャツについて
    ご購入の前に
    私たちのことを知ってください。
  • 安心してご購入いただくために
    商品到着から8日以内の
    交換・返品を受付ます。
  • ギフトラッピングについて
    ギフトラッピングも
    承っております。