鎌倉シャツのネクタイ
HANDMADE IN JAPAN

上質なシャツに合う、
手縫いのネクタイ

「上質なシャツに合う、高品質なネクタイをお客様に届けたい。」
という想いで、鎌倉シャツのネクタイは生まれました。

鎌倉シャツのネクタイは、世界中のファクトリーから選び抜いた高品質な生地を、京都にて縫製。
職人の手で一本の糸によって縫い上げられています。

生まれるのは、首にしなやかに沿う、結び心地のよい、美しい佇まいのネクタイ。

鎌倉シャツのネクタイは、ベーシックを極めたアイテムです。
「世界のビジネスパーソンを応援する」ため、高い品質と手頃な価格で「上質なシャツに合う、手縫いのネクタイ」をお届けしています。



鎌倉シャツのネクタイへのこだわり

1.手縫いであるということ

ハンドメイドのネクタイの特徴は、ふっくらとしており、立体的に結ぶことができ、上質感があること。

マシンメイドのネクタイとは一線を画す、生地に合わせた縫い方の調整。
それは、着用時に生地にテンションがかかる箇所を想定し、縫い方を変えるということ。

手縫いの場合、一人の職人が、マシンメイドのように一日に何百本も作ることはできません。
その生産性から、国内で生産されるネクタイのうち、ハンドメイドネクタイは1割に満たないのが現状です。

しかし、マシンメイドにはできない生地に合わせた縫い方をすることで、より長持ちし、ふっくらした、高級感のあるネクタイとなります。

見えないところにもこだわりがあります。
鎌倉シャツの国産ネクタイには、一流ネクタイの証である「本カンヌキ」を採用しています。
本カンヌキの立体的な美しい装飾は、ネクタイの強度が上がるメリットもあります。

中にある「芯地」はすべて同じものは使っておりません。
生地によって相性の良いものを選ぶことで、最適な締め心地と上質感を生み出してます。

NVKA011AIS / ¥5,000(税込¥5,500)



2.たるみ糸について

大剣(または小剣)の裏側にあるループ状の糸、「たるみ糸」はネクタイを縫い合わせている糸の「余裕」部分です。

糸の先端に余裕をもたせることで、ネクタイを結ぶ際に、首の動きに合わせてスルスルと動き、優しく身体に沿う、結び心地の良いネクタイとなります。
縫い糸と生地の破損を防ぐ役割もあります。

この糸をカットしてしまうと、ネクタイがバラバラになってしまいますので、ご注意ください。



3.MADE IN JAPANのネクタイ
ということ

ハンドメイドによるネクタイ縫製工場は年々減少しており、1980年代には日本国内に約30工場ありましたが、現在では5,6工場を残すのみとなりました。

職人による手縫いのネクタイは、未来に残すべき工芸品・芸術品とも言えます。

鎌倉シャツでは、現在でも継続的に国内での縫製を行い、新鮮で上質なMADE IN JAPANのハンドメイドのネクタイをお届けをしています。

これからも、私たち鎌倉シャツはビジネスパーソンを応援するため、上質で、見栄えのする国産のネクタイを市場価格の半分以下の価格でお届けします。

MEN
WOMEN