糸の細さを表す、「番手」は数字が大きくなるほどに細く、滑らかになります。
その糸から織り上げられた生地で仕立てたシャツは上品な輝きを放ち、
スーツスタイルをより一層魅力的に仕上げます。

番手について
糸は細くなるとより繊細さが増し、番手の数が増えていきます。
一般的には80番手以上を「高番手」と呼び、高級シャツに用いる基準となっています。

鎌倉シャツではオックスフォード生地をはじめ、カジュアルシャツなどに使用する40番糸から
世界で最も細い糸と自負している400番糸など用途に合わせて幅広く様々な糸を取り揃えています。

鎌倉シャツのドレスシャツは、基本品質として80番手以上の生地をご用意しておりますが、
ここではそのレベルを何段も超えた高番手の糸が織り成す、極上のシャツのラインナップをご紹介します。

綿について
【新疆綿】
200番手・300番手で使用。世界三大超長綿の1つである新疆(しんきょう)綿は、
中国 天山山脈の豊かな水源と雄大な大地で栽培された超高級綿。
上品な光沢とソフトで滑るような生地は、一目で上等だということが分かる逸品です。

【SUVIN GOLD】
SUVIN GOLD(150番手)・400番糸で使用。
インド綿のスジャータ(Sujata)と、西インド諸島のセントヴィンセント(St. Vincent)種を交配させたもので、
それぞれの文字を取って“SUVIN”と呼ばれます。
その中でも土壌の栄養を多く吸収した1番・2番摘みのみが”SUVIN GOLD”と称されます。
原綿が油分を含んでいるため、しっとりとした肌触りで、ふっくらとした柔らかさが特長です。
白色は、新疆綿と比べナチュラルなホワイトカラーです。

ボタンについて
鎌倉シャツの高番手に使用されているボタンは、最高級の白蝶貝(Mother of Pearl)。
吸い込まれるような輝きを放ち、高級生地にこそ相応しく、細部へのこだわりを感じさせます。

200番手シャツ

世界三大超長綿の1つである、新疆(しんきょう)綿を使用。
ハリツヤがあり、発色が良く強度面にも優れたハイスペック素材の代表格です。
バリエーションも豊富にご用意しております。

¥8,900+税

一覧へ

SUVIN GOLD

一つ一つ丁寧に手摘みされたコットンは、しっとりとした質感。そしてしなやかで上品な光沢と美しい発色を持ちます。
150番手ならではの贅沢な着心地を楽しめます。
他では味わえない、輝きと肌触りをご体感ください。

¥8,900+税

一覧へ

300番手シャツ

新疆綿を極限まで細く紡いだ糸で織り上げられた生地は、
まるで天女の羽衣のよう。
流れるような美しさと、奥ゆかしい輝きに思わず目を奪われます。

¥12,000+税

一覧へ

400番手シャツ

鎌倉シャツと高い紡績技術を持つ岡山のユニチカテキスタイルが
共同開発したプレミアム素材。
幻の原綿“SUVIN GOLD”を使用し紡績から織布、縫製まで
すべて日本で行ったシャツは、言うなれば日本の技術の結晶。
400番手のシャツが体感できるのは世界で唯一、鎌倉シャツだけ。

¥18,000+税

一覧へ