「シャツは下着から派生したものである故に、天然繊維で作られたドレスシャツは素肌に着るべきだ」。
紳士服装学においては永くこの教えに習い、多くのジェントルマン達が第2の皮膚として高級な綿や麻を使用したシャツを求めた。無論、高級ドレスシャツの下に着る衣服は肌着として扱われ、邪道とされてきたのだ。

当然のことながら、鎌倉シャツも本物志向、紳士の正装を常に意識しているのだが…。邪道と言われる肌着の概念をぬぐいさり、
高温多湿の気候に順応したインナーの開発に挑戦してみよう。
これが、今回のプロジェクトの始まりである。

鎌倉シャツ専用の高級インナーの開発には、ドレスシャツ作りにまつわる全ての知見を持ち込むことにした。
より快適に、よりスタイリッシュに鎌倉シャツを着こなすことができる、鎌倉シャツを愛用していただくお客様のために鎌倉シャツが開発するオリジナルインナーシャツ。

ドレスシャツのボタン位置や襟の開きから逆算して設計された首周りのカッティング。
肌へのあたりを限りなく抑え、さらなる着心地の良さを引き出す縫製技術。
環境変化への順応と天然素材の優しい風合いを併せもつ素材選定。
想定される運動量に対する耐久性、ストレス軽減につながるシルエットや袖、着丈の長さ調整、さらに特殊消臭加工の付与…。

目指す項目はゆうに30を超えた。1つずつ確認・検証を繰り返して完成に近づいていった。

もう一つのこだわりは「色」。日本人の肌色統計から分析を繰り返し、ようやく2つの色を割り出した。
ホワイトシャツ専用インナーには、透けにくい「ベージュカラー」。
ブルーシャツ専用インナーには、汗ジミが気になりにくい「グレーカラー」。

まるで素肌に直接ドレスシャツを着ているかのようなスタイリッシュな見た目を実現。
鎌倉シャツが独自開発したインナーシャツで毎日を快適にお過ごしください。

2色各¥3,190(税込)  【サイズ】M, L, XL 日本製

DETAILS
シャツづくりのすべての知見を結集し、シャツのパターンから逆算して設計。
細部までこだわったシャツ屋がつくるインナーです。

袖の形状

袖下はもたつきを軽減する為コンパクトに袖上は動作時の運動量確保とめくれ上がりを考慮してゆとりを入れました

Vラインの設計

男性の胸周りの厚みを考慮し仕上がり段階ではわずかに内側へと緩やかなカーブをつけています。着用時の美しいVラインが逆算設計されています。

シャツのボタン位置に合わせた
ネックライン

鎌倉シャツの第三ボタン位置を基準にフロントV字の釜底位置をピンポイント設定してあります。

裾のカッティング

後ろ身頃の裾は、シャツ作りのノウハウを活かし、コースターカット技法を採用しました。上半身の動作に連動し、ずり上がりを防ぎます。
COLORS

一番こだわった「色」。日本人の肌色統計から分析を繰り返し、ベージュとグレーの2色で展開。
白シャツにはベージュ、ブルーのシャツにはグレーの組み合わせをご提案します。
この組み合わせが、日本人の肌の色との相性がよく、シャツの下に着ているインナーの存在を感じさせません。

モデル:身長172cm 体重72kg 着用サイズM

オンラインショップ・店舗にて販売中
(在庫状況は店舗により異なります)
このインナーはグンゼ株式会社との共同開発商品です。