※このページは社内向けなので、
お客様にはお見せしないでください※

オーセンティックなアイテムに、
少しの流行と私たちのこだわりをプラス。
お客様のワードローブに溶け込むようなアイテムをご用意しました。
たとえば、白シャツ。
どこでも手に入るアイテムですが、
だからこそ細かいディテールや素材にこだわっています。

袖を通して感じる「上質」。
毎日の中にある「特別感」。

女性の魅力を引き立てるのは、上質な素材と丁寧な仕立てです。

ハイヒールを履いて、颯爽と歩く。知的で綺麗。

【テーマ商品】
マンハッタンスリムシャツ

【テーマカラー】
黒、 〇白、 ネイビー、 パープル
ゆっくり高密度に織り上げたポリエステル素材を採用しています。窮屈さを感じない着心地を追求したこのダウンは、独特のストレッチ性があることがポイント。深い陰影感を持ち得た素材を使用することで、高級感の漂うダウンコートに仕上がりました。
一般的にはスポーティーなテイストが強くなるダウンコートですが、外に響かないダウンパックを採用したことで、都会的に仕上げています。表にダウン感を感じさせないエレガントな仕立てと、日常の着用でストレスを感じさせない立体カッティングで作り上げたコートです。
「TPS縫製」とは、2枚の布を突き合わせて縫製する方法です。この方法は、縫い代がない(布を重ねて縫製しない)ため、縫製後の仕上がりがフラットになるのが特徴です。 特にジャケットの肩のラインに注目して見てください。丸く柔らかな印象になっています。女性の身体に優しく沿わせることで、ジャケット全体が女性らしい優しい雰囲気に仕上がっています。そして、とにかく軽い。一般的な秋冬の重いジャケットとは比べものにならないくらい軽い着心地です。
世界で最も高級と言われるエクストラファインメリノを使用しています。
そもそもゲージとは?編み機の針の密度を示す単位です。他社の同価格帯のニットは14ゲージ前後が一般的ですが、私たちはさらにランクの高い18ゲージを採用しています。ニットの発色の美しさは、原毛のクオリティに左右されると言われています。私たちはカシミヤにも匹敵すると言われているスーパー140’sと呼ばれるプレミアムな原毛を使っているので、発色の美しさは究極です。一度触れれば伝わる、感動の風合いこそがこの品質の良さを伝えてくれます。
石畳の旧市街に馴染む。ナチュラルでシックな雰囲気。

【テーマ商品】
マンハッタンクラシックシャツ

【テーマカラー】
ベージュ、 ブラウン、 モスグリーン

本物のスエードのような見た目を、ポリエステル素材で再現。硬くてごわつくスエードのイメージを覆すようなストレッチ性・弾力が、コマスエードの一番の特徴です。手に吸い付くようなしっとりとした感触を、ぜひ直接触って感じてください。
実はコマスエード自体はもともと肉厚な生地で、ヨーロッパ等でも主にアウター用で人気です。その生地をベースに、私たちはシャツ用に1からアレンジしました。
まるで本物のスエードが、洗濯機でお洗濯可能。残暑が厳しくまだまだ汗ばむ秋口にも、オシャレアイテムとして活躍します。
キャメル(ラクダ)の毛は採取できる量がとても少なく、1頭からとれる量は約300g程度。コート1着作るのに8頭分の毛を使用した贅沢な生地です。キャメルの色は原毛が有色のため、薄い色ほど価値があるものになります。私たちが使用しているキャメル素材は世界でもトップクラスの高級素材と言えます。
キャメルは毛の番手が大変細いにも関わらずハリがありながら、上品な光沢を放つ性質もあるので、他のコートにはないふっくらとした豊かな表情を味わえるのが特徴です。
バランサーキュラーと呼ばれる生地を使用。「布帛と編み物の良いところを組み合わせた」と言われている、世界でも稀な生地は世界のトップメゾンもこぞって採用している生地です。
仕立て映えした抜群に綺麗な見た目はバランサーキュラーのみ成せる業。身体に馴染む快適なストレッチ性をもちながら、型崩れしません。ニット素材でありながら長年愛用して頂けるジャケットです。
今季トレンドの千鳥柄も、ヨーロッパの雰囲気を漂わせています。
保形成がありながらも抜群の伸縮性があり、ストレスのない着脱を実現します。毛玉が出来にくい特殊な糸を使用しています。ポリエステルとウールが混紡の糸をあえて使用することで、ボリューム感のあるローゲージでありながら、軽く仕上げています
上品で柔らか。しっとりとしたレディーライクな輝き。

【テーマ商品】
ボウタイブラウス

【テーマカラー】
グレー、 ボルドー、 グレーネイビー

今シーズンは「Nostalgic Vintage」をメインコンセプトに、どこか懐かしい・レトロな雰囲気が漂うバイカラーデザインを鎌倉シャツだけのために特注。素材は3つを採用します。
①タナローン:
綿100%でありながら、シルクのような光沢をもつ素材。しわが気にならないのも特徴。
②シルフビエラ:
綿よりも吸湿性が高く、衣服内を快適に。柔らかな起毛感。シワになにくい。
③綿ウールビエラ:
ウールの温かさに加え、起毛感がありしっとりとした生地。
ボウタイやカシュクール等、多岐に渡るデザインに採用した「ジョーゼット」。もちろんしわになりにくく、お手入れが簡単なポリエステル素材ですが、一般的に安価でも流通しているからこそ、その品質が大切なポイントだと考えています。
触れて分かるしっかりとした肉感が、秋冬のブラウスに最適です。高級素材と上質な仕立てを叶えた、私たちのブラウスだからこそ表現できるドレープ感。女性を綺麗に魅せてくれるブラウスの数々が登場します。ボウタイがすぐほどけちゃう…といったお客様の悩みも、独特な凹凸がある生地感の「ジョーゼット」が解決してくれます。
細い糸を撚る回数を上げることで、素材にハリ感をもたせています。堅く、しっかりした仕立てでありながら上品な光沢感を併せ持ちます。しっかりとした高級感ある雰囲気に仕上がりました。シャツに合わせてコーディネートできる襟の高さと着丈に計算しています。