134

鎌倉シャツが考える「クールビズ」は、「楽な服装をする期間」ではありません。軽装でありながら、上質で涼しげな服装で相手に配慮し、お互いが気持ちよく過ごせたら良いと考えています。
ジャケットを着用する機会が減り、シャツ1枚が多くなるからこそ、アイテムの質にこだわることが重要となります。

上質なクールビズスタイルを決めるのに、重要なのはまずはこの2アイテム。 綿100%の上質な生地と日本の高度な縫製技術、そして天然貝ボタンが生み出す、見た目にも美しいドレスシャツ。ウール生地の高級感と、洋服を知り尽くす職人がつくる美しいシルエットのTexTeq(※)トラウザーズ。
この2つの組み合わせで上質なクールビズを楽しめるコーディネートをご紹介します。

(※)TexTeq|鎌倉シャツのメンズクロージングブランド。上質な日本製重衣料を追求し続け、昨年2018年には、日本を代表するモデリストである柴山登光氏のパターンを採用し、人体へのフィット感と共に見た目の美しさも大幅にレベルアップしています。詳しくはこちら

普段のネクタイ&ジャケットスタイルでは選びにくいという方も多い、大柄のストライプシャツ。今回はそんなストライプ柄に絞ってコーディネートをご紹介。シャツが目立つ季節こそ挑戦してみませんか?
クールビズスタイルのトラウザーズはコットン生地を選ぶ方も多いですが、実はサマーウール生地はコットンよりも通気性に優れています。 さらに吸放湿性も高く、蒸し蒸しした季節も快適に過ごすことができます。

上質なトラウザーズとシャツを合わせればワンランク上のクールビズコーディネートの完成です!

クールビズの代名詞ともいえるボタンダウンシャツ。
全体の落ち着いたトーンが襟の表情を引き立てます。

クールビズシーズンこそ存在感のあるシャツで楽しむのはいかがでしょう。
悪目立ちせず、爽やかな印象のグリーン系なら上品にまとまります。

クールビズにも上品さを求める大人のコーディネート。
無地のシャツだと味気ないコーディネートも
ストライプ柄が良いバランスにまとめています。

カッタウェイ×ブルーストライプが涼しげな印象。
トラウザーズもブルー系でまとめることで統一感のある仕上がりに。