和紙×コットン
日本製カジュアルシャツの新しい挑戦が始まる。
定番素材である綿に、和紙をミックスしました。
清涼感のある外観や、軽いけれど、ほどよい厚みやハリ。
汗ばむ季節に、サラッと一枚で着こなしたいアイテムです。

【和紙をシャツに?】

「和紙」のシャツと聞くと、洗濯はできるか、着心地は良いのか、耐久性はあるのか、
と不安を持たれる方も多いのではないでしょうか?
実は、和紙には「耐久性」「速乾性」「吸湿性」という
日本の夏にうれしい特徴が三拍子揃っている優秀な繊維なのです。
そんな和紙の良さを感じられるよう、絶妙なバランスで綿と混紡しました。

お手入れ方法も綿100%のシャツと同様、ご自宅でもクリーニングでも可能。
ハリのある生地は汗をかいても軽やかに着ていただけるだけでなく、型崩れも防ぎます。
もちろん、上質な日本製。
日本ならではの素材を身にまとい、蒸し暑い日本の夏を過ごそう。

綿100%と同じお手入れ方法でOK

テーマは「アーバンリゾートスタイル」。
爽やかさと渋さが両立するこのテラコッタカラーは色合わせ次第でテイストも自在に操れる。
アースカラーでまとめれば優雅なリゾートに、
ブラックなどの無彩色や濃いめのネイビーを取り入れればスマートな都会的なスタイリングに。

シャツ(LK2600_37)¥7,590(税込)
トラウザーズ(LGFM08_29)¥18,700(税込)

ワークシャツっぽいボックス型のこのシャツは、
オフの日に1枚で着るのにちょうどいいシルエット。
後ろにはサイドプリーツが施されていて、肩回りの動きがラク!
ほどよくハリがある生地は、柔らかいリネンのハーフパンツと合わせても、
きちんと感が保てるし、ドライな素材同士だから相性抜群だ。

シャツ(WK1005_29)¥8,690(税込)
ショートパンツ(STS501_10)¥15,400(税込)

カジュアルなシャツもこんな着方ができる。
少しドレスアップしたいときは、コットン素材のジレとトラウザーで。
このコーディネートなら、海が眺望できるレストランのテラス席でディナーするときも、
気合が入りすぎず、ほどよいキマり具合に。
シャツも良い意味で光沢がないセミマットな質感だから、夏のシーンに合う。

シャツ(WK1005_10)¥8,690(税込)
トラウザーズ(STS018_55)¥16,500(税込)

半袖一枚だけだと味気ないときや、冷房の効いた場所では、
このダブルポケットのデザインがちょうどいい。
背中にはこのシャツの雰囲気をより盛り上げるボックスプリーツが。
それゆえにインナーにもアウターにもなるサイズ感、
そしてカラーだから秋口まで長く付き合えそうだ。

シャツ(WK1006_47)¥8,690(税込)

MEN
WOMEN
  • 鎌倉シャツのこだわり
    『日本人をお洒落にしたい』
    という想いから始まった鎌倉シャツ。
  • 安心してご購入いただくために
    商品到着から8日以内の
    交換・返品を受付ます。
  • ギフトラッピングについて
    ギフトラッピングも
    承っております。